Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼の意を表します

真央ちゃんのお母様が亡くなりました。
病状は肝硬変、もともと内臓疾患を抱えていたそうで、
昨年ぐらいからは入退院を繰り返していたそうです。

真央ちゃんのお母様は昔の密着などではよく姿を御見かけしていました。
あたりまえだけど送り迎えは母親の役目になるし、
もともと山田コーチのところって母親の出番が多いスクールらしいですから。

でも最近はあまり表に出てこなくて、
でもこれは真央ちゃんが成人したこともあってかなと思っていたのですが。

まだ48歳…このタイミングは本人も悔しかったと思います。
見ていても親子の絆はとても強かったし、
競技を小さい頃から続けてくるにはやはり母親の存在は大きい競技だと思うので。


思えば2年前にオリンピックが終わってタラソワコーチから離れると決めたとき、
新しいコーチは日本人ということに固執していたのはこのためだったのかもしれない。
お姉さんの舞さんがまだ現役引退していないのに、
最近ほとんど試合に出てこなくなったのも、このためかもしれない。
病状が悪化したのが今年3月ということで、震災で世界選手権が延びてしまったあと、
真央ちゃんがかなりやせてしまっていたのも、震災の影響というよりこのためだったのかな。

とにかく、国民的注目を浴び続ける中、精神的にもきつかったろうと思います。

急いでGPFを欠場し帰国したものの、最期には間にあわなかったとのこと、残念でした。
このことが真央ちゃんの心に傷をつけたりしないといいのだけど、と思ったりもしていましたが、
今おだやかな顔を見て、「やっと苦しくなくなって良かった」と姉妹で話していると
お父様の談話(こちらが出され、泣けるけれど少し安堵もしました。

謹んで、哀悼の意を表明いたします。

マスコミがこれ以上変に追いかけないでほしいです。


今季は調子が上がってきたところで、ジャンプの修正も随分進んだし、
GPFのタイトルも獲れるかもしれないという状況でしたが、
でもGPFのタイトルはそこまで重要でないしね。それに2度今まで獲っているし。

ただこのシーズンの真ん中で、気持ちの持っていきようも大変だし
真央ちゃんがこの後どうするのか
…年末の全日本は世界選手権の代表を決める大会でもありますが、
特例もあるとかないとか?

どんな決断をしようと受け止めたいと思いますが、
私の願いは落ち着いたらまたスケートに戻ってきて、
これまでどおり、笑って滑ってほしいということです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。