Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOIのロクサーヌ

スターズオンアイスの東京公演も、
大ちゃんが期待どおりロクサーヌを滑ってくれました。
行きたかった・・・残念o(TωT )

動画お借りします


衣装が黒シャツでシンプルなせいか、
シースルーしまうまwwだった前回よりもぐっと大人な雰囲気です。

実況がちょっとイラナイ・・・と思ってしまったのですが、
考えて見れば普段見ているのが、
賢二先生の萌え解説( ´艸`)だからかヽ(゜▽、゜)ノ
興味ある方はニコ動へGO!

カメラアングルがちょっと残念すぎるo(;△;)o
誘う手のところがなぜ向こう側のカメラではないのだ!
唇に触れるところが遠すぎて見えない!
バレエジャンプが横からって(ヾノ・∀・`)ナイナイ

と、ひとしきり文句言ったところで。
改めて。
進化した色気ダダ漏れロクサーヌいただきましたо(ж>▽<)y ☆

サーキュラーステップ辺りからやばいよね?
ストレートステップのほとばしる汗が見えそうな動き、それでも音ハメGJ!
そしてそのあとの折り返し前の、手が、腰が、やばす・・・ばたりo(_ _)o

初めて見たときもこのプロ体力相当必要だと思って、
今回やると聞いて体力的にはどうなのかな?とか思っちゃったのですが、
全く問題ないじゃないですか!
むしろキレキレでした。

今季の充実ぶりが見えるようでうれしいですね(*´∀`*)

2006年のものと比較してくださってる動画もありました。
お借りします。



2006年はカメラアングル良いなー。

折り返しの音やっぱりズレてたのか、ということがわかった。
ステップのキレが良すぎて音が余ったのかww

賢二先生解説の比較は次のメンバー限定記事で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。