Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だから”有り”な元気ソング

昨日はオリスタの発売日でした。
王子様と従者5人な表紙、ご覧になりましたか?
大きい写真でみたらやっぱり吹きそうになりました。
しかし全員すごくいい顔でうつってる~。カメラマンさんGJ!

このパターンで6人全員分で撮ったら面白いのにね。
椅子に座る人を変えたらまたいろいろとテーマの変わった写真に仕上がりそう。
それとも全部やってみてこれを選んだてたりしてww
大体なんとなく想像つくけど、いのっち真ん中パターンは想像しにくいなー。
見てみたい(・∀・)

記事は12Pもあって、本当にオリスタさまには足を向けて寝られません。
写真が全員→トニセン・カミセン→3人ずつのパターンはいつもと一緒ですが、
3人の組み合わせが毎回いろいろ。
今回は坂本・長野・森田組と井ノ原・三宅・岡田組。
今回もバラバラなようで集まると統一感の出る絶妙な色合いでまとめた衣装がいい。
今回の撮影場所の調度品の色合いとうまくマッチしてますね。
でも長野くんだけ暑そうwww

次のページのそれぞれのインタビューでは今回も読者から送られた質問に
3,4問ずつ答えてます。
うまい質問もいろいろと突っ込みたくなる答えも盛りだくさん。

長野くんに「最近怒った事ありますか?」っていう質問はいいよね。
それに対する答えが「何だろう・・・記憶にないな」だってww
怒らないものねー。逆になんでここまで怒らないでいられるのか、
その感性本当にすごい。尊敬します。
結論は「キッチンで何かをこぼしたりしたとき。横着した自分に腹が立ちます」って
どれだけいい人なんだ。でもカンタンに想像できてしまうところもすごいww

岡田くんには山登りネタだったのですが、
「その魅力は?」と聞かれて
「なんですかね~重い荷物持って無言で登って何が楽しいのかと(笑)
この間もテント泊したら寝言で「寒いよ~痛いよ~」と言っていて、
急に止まったから死んだかと思われたらしいです」

ぎゃーーーーやめてえええええΣ(゚д゚;)

この間そういう事件あったよね?もとスポーツ選手だったけ?
その人以外の一緒に登った人が亡くなったやつ~。
お願い、ほどほどにしてええええ

そして身体の鍛えネタwww「最近身体鍛えてますか?」という質問に
「つい最近かなり絞ったんですよ。格闘技で強い身体を作ったらおおきくなりすぎて
でもダンスの体と格闘技の身体って違うから困るんですよね」
気づいてくれたwwww今いい感じに絞れてると思う。脱いだの見てないからwwわからないけどw
顔はいい感じにしゅっとして髪もいい感じに前髪伸びて、
今回の写真はビジュ最高!!
でも「どっちにすべきか悩んでるんです。だから天秤にかけるな!って(笑)」
一人ツッコミ?( ´艸`)
どっちにすべきかって職業はアイドルなんだから悩まないでくださいww

健くんへの質問のしょっぱなは「いちばん笑顔になれるときはどんなときですか」
「街で可愛いものを見つけたとき。可愛い女の子もそうだし、可愛いワンコやネコだったり」
「可愛い」は本当によく言うし、もう人生のテーマなんだなーww

「バリバリと励んでいるものはなんですか?」という質問には
今とにかくトレーニングに励んでるとのこと。
筋肉が欲しいわけではないけど、いざというときに動ける身体がほしい。
自分のやりたいことをやるには身体を鍛える必要がある。
いざという時?
この間から言っているやりたいことってなんだろう?健くん担の人はわかってるのかな?

剛くんはもう金閣寺に入っていたのかな、坊主頭です。帽子かぶってるけど。
「舞台までの期間や舞台中はどんなことに気をつけていますか」
「気をつけるというか。余計なことはそぎ落とすようにしています」とのこと。
「難しい役を演じていますが、どうやって気持ちを切り替えてますか」という質問には
「特に何もしていないですね。舞台中は何をしていても舞台の役が
100%なくなることはないから。切り替えるやり方もわからないかな」
この答えがすごく腑に落ちます。やっぱり天才肌というのか、感覚で演技してるんだなー。

坂本くんの答えは皆(インタビュアーが?)大人の色気に聞きたいのに、
本人は全く気づいてないってことがわかるww
「自分の大人の色気に気づく瞬間はありますか?」という質問に
「色気というより大人になったと思う瞬間はあるかな。
素直に「ありがとう」と言えるようになったり
あとは、夜中にラーメンに踏み込めなくなったり
そこ並ぶのかwww
隣に真夜中にラーメン、それも2食とか食べちゃう一つしか年齢が変わらない人がいるのにww
いやでも夜中にラーメンは無理だよねー。私夕食でもだめ。

そして一番感動したのはいのっちの質問で「忙しい時に心がけてることはありますか」に
「平常心。人に期待しすぎない!」
あああ、そうなのかーーーーー!!
そういう気持ちでいることでああいう受け答えができるのね。
学ばなくちゃー。


次は6人にインタビューしています。新曲について。
曲を聴けばわかると思うのですが、かなりかなり今回の曲はチャレンジというか
攻めの姿勢から出てきた曲なんだなということが
これを読んでもよくわかりました。
今の日本の状況だからこそ、こういう曲を出したかったと。
でもはじめはメンバーも「ええ??????」と
やはりハテナマークいっぱいでレコーディングに入ったんだろうなということが
端々に現れてます。

でもう自分たちでその「?」をやり遂げてモノにしたという感覚があるんだろうな。
自信を持っておすすめしていて、更に自分たちもとても楽しんでいるというのがよくわかる。

長野くんが
「何年か前だったら”うーん”とか思ったかもしれない(笑)
でも今だから全然”有り”だと思う」
と答えていて、歌っていくうちにだんだんうまくハマっていったということを言ってくれています。
坂本くんも
「最初はビックリしましたね。”これをシングルでやるのか”みたいな。
今のV6でやったらどうなるんだと手探りのままレコーディングに入ったんですよ。
そのときに「大人のV6のクールさを交えて」とか言われたんだけど、
いざやってみたら、ただ楽しいだけだったという」
いのっちも
「最初仮歌を聴いた段階ではみんなこの曲の全貌がつかめなくて
”大丈夫かな”という不安はあったと思う。
でもこれが6人で歌うとちゃんとV6の歌になってたんですよ。
僕は今回、この6人なら、もうどんな曲が来ても大丈夫だなと思いました。
新しいものに挑戦したことで、それまで”?”だったものが”有り”になって、
自信につながった感じがします」

曲の一部を聴いてそれからPV見て、
同じようなことを思いました。
ちゃんと自分たちのモノにしていて、さらにありきたりな出来に終わらず
きちんとクールでかっこいい。いやもうすごいなと思いました。
この曲でここまでかっこよく踊るとは思わないですよ、普通。
ファンの贔屓目じゃなくて、動きがすごくいい。

なんだろう、17年アイドルをやってきた人たちの動きだから?
PVでは後ろでダンサーの人たちも踊ってるけど、
動ける人達の動きでわかりやすい動きなんだけど、
前の6人は違うんだよなー。キメが違うというか。

思わずPVの話してしまいましたが、
インタビューはどの言葉をとってもいい事言っていて、
記事かいてくださった方の愛も見えるようでした。

そして愛というと
後半の岡田くんのメンバーに対する「愛の告白」!
やはり震災の後に変わったのかなー。
いや変わったんじゃなくて改めて考えるようになって感じる部分が大きかったのかな。
ちょくちょく昨年の後半の雑誌とかでも言っていたんですが、
今回は他の5人の前で改めて言葉にしたんじゃないかと。
それに対していのっちが”どうしたんだ?”と言いたげに隣の岡田の肩を軽く叩くというのもいい。
それを記事書いてくれた菊池さんも素晴らしいww

その岡田くんの告白に対して皆が温かく応じてる感じもとてもいいよー。
そしてグループとしても本当にまとまっていて、地に足がついてる。
だから今こういう曲出してしまえるんだね。

もうこの部分読むだけでも価値があるので、ぜひみなさん読んでください!!


最後の写真はヘンサーチでも思ったけど、健くんが剛くんを見てるときの姿勢が可愛いww

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。