Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか共演、願います

坂本くん主演のミュージカル
『MY ONE AND ONLY』が今週末初日を迎えます。
公式はこちらをどうぞ。
それに伴って、雑誌やらテレビやらに露出が増えてきました。
明日6日火曜日には「徹子の部屋」に出演だそうです。

今発売されている『TVnavi4月号』では、
山本耕史くんと坂本くんの対談が掲載されています。

耕史くんがホストのコーナーなんですね、
ファンのくせに今まで知らなかった、ごめんなさい(;´Д`)

まず表紙はツーショット。
耕史くん、前髪・・・゚(゚´Д`゚)゚
私的には耕史くんは前髪ないほうがよいのです・・・
というかあってもいいけど
簾のように下ろしてほしくないのよおおおお(T_T)
もうちょい長めで軽く横に分けてみようよ・・・
でもたまーに見るといつも簾なんだけど、なんで?本人が好きなの?
上半身マッチョだからドレープ微妙・・・←ほんとにファンか
でも耕史くんは正面より斜め左上くらいからのビジュがいいから、
中の写真の方がすごい良い(*´∀`*)
対する坂本くんはヒゲ3段www
髪ゆるウェブの外ハネで
おー!最近では一番好きな髪型だ!


しかし二人ともスタイルいいなー。

表紙には気になる言葉も
ここで対談すると、その後、共演するというジンクス
がある、このコーナー。二人の共演を見られる日も近いかも!?」
なぬ!そんなジンクス、
ぜひやっちゃって!!(°∀°)b

感想つらつらと。長くなりましたので追記からどうぞ。


テレビでは俳優としてのイメージが強い耕史くんですが、
歌手活動もしているし、2003年バージョンのレミゼでマリウス役でした。
これはラッキーなことにCD化されているので聴くことができます。
レミゼは初演からかなりの頻度観に行きましたが、

(そういえば唐突に思い出しましたが、
一番最初に観た時、ガブローシュが耕史くんだった\(^o^)/)

2003年はちょうど妊婦で一番出歩けなかった時期でした(/ω\)
これとオケピの初演版は本当に生で見たかったなー。


さて、対談話は二人の出会いから。
耕史くんが「RENT」に出ていたのを坂本くんが観に行ったとのこと。
坂本くんは「RENT」がお気に入りで何度も観に行っただけではなく、
本心では出たかったそうです。
それから耕史くんは坂本くんの出ていた「フットルース」を見にいって、
すごい実力者という印象があると思っていたとのこと。

ミュージカルは歌も踊りも芝居もあるので、
大変な面もあるけど、好きな人間にとってはこんなに幸せなことはない、
とミュージカル好きの二人は意気投合しております。

そして話は今回の「MY ONE」について。
この作品はコメディなので、アメリカと日本の笑いの違いが難しく、
日本のお客さんに楽しんでもらえるおしゃれなコメディにするには
どうしたらいいのかというところが課題とのことです。

この対談の中ではなく他の雑誌なのですが、
演出家のビルさんと坂本くんの対談の記事もあって、
今回は日本のお客さんに楽しんでもらえるような
サプライズをいろいろと入れている、
とビルさんが話していました。
日本のお客さん向け、というのがどういう感じなのか楽しみですね。

こういった課題には共演の川平慈英さんが頼り、との話に。
耕史くんが「そういうの大得意な人ですもんね。好き勝手やってきますから(笑)」と言うのに、
思わずそうだろうなーと納得www

耕史くんは慈英さんとはいろいろ共演もしているし、オケピ!も一緒でしたものね。
オケピ!での慈英さんの自由ぶりもすごく楽しくて良かったなー。あれのタップも大好きです。

「V6は坂本さんにとってどういう存在ですか?」
との振りでメンバーの話に。

ここで驚きの事実。耕史くんは剛くんを昔よく遊びに連れて行っていた!と。
「ひとつ屋根の下」パート2で共演して、地元に連れてきてうちに泊まったりもしていたとか。
びっくり((((;゚Д゚))))
そんなつながりがあったとわ!


「今度大河で一緒なんです。」
二人のやりとりとかあるのかなー?
頼長は公家代表のキレ者だからこの先大活躍しそうなんだよね、
時忠とバチバチに対決してくれたら嬉しいな~。

「かなり前にTVでダンスを披露しているのを見て、ひっくり返りました。
本当にすごかった。V6のダンスの実力、群を抜いてませんか?」
と。
ここ2,3日考えてたけど、耕史くんのダンスって
前に動画でミュージカルやってるやつしか実は見てないかな?
でも踊れる人だって知ってる。なんでだっけ?思い出せない・・・。
新選組のメイキングか何かだったかなー?
でもまあ、殺陣見ていればわかるよね。動きが流れるように見せられるものなー。
その耕史くんすらひっくり返る。
わかるわかる!わかるよ!о(ж>▽<)y ☆

それに対して坂本くんは「どうなんですかね、僕らあまり他のグループ見ないから」とさらっと返し、
耕史くんが「ストリートのダンスができるじゃないですか」と食い下がると、
「下3人がヒップホップで、上の三人はジャズなんです」

・・・そうだったのか。ベースは、ってことなんでしょうね。
実は先日6人それぞれのダンスの特徴みたいなのを
V友さんに語ってたんですが(うざくてすみませんでした)
6人は何でも踊れる中でもそれぞれがそれぞれの個性を持ってるんだよと思ってます。
岡田くんはもうヒップホップという感じじゃないんですけどね。
坂本くんもジャズじゃないなー。
PVとかでいろいろなダンスをやるうちに、
それぞれがハマるダンスを習得していってる感じがあるかな。

「普段テレビでは見せないところを見せられると、こんなことも出来るんだ!って。
そういうのを見ると俳優としても嬉しいなと思うし、やる気が出ます。」

耕史くんwww・・・ファンになってるね、これは(・∀・)
バク転が全員できることとかにも触れちゃってるしwww
詳しいじゃないですか。

そのあとは舞台でのひやっとした話などなど。舞台人同志ならではで盛り上がったのかな。
舞台をぜひ観に行きます。お互いに「いつか共演できるといいですね」と言いあっていました。
すごく観たいなーこの二人の共演。

二人でとても会話が弾んでるんだということを感じさせる記事で、とても楽しめました。
写真もアップが良くて嬉しいな。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。