Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマチックサンデーに思わずハマってます その3

気づけばもう今週と来週で終わってしまうのですね。
早いなあー。

そうそう、大変残念なことに、
早海さんが終わるのが18日で、
大河に剛くん演じる時忠参上!な回が25日なので、
夢の8時台剛くん→9時台いのっちの流れ叶わず、なんですねー。
本当に残念だよ。本当に。←しつこい
続いたからって何が起きるわけでもないんですけど、
些細なことも喜びたいファン心理なのじゃ。


さて、優梨子の回、馨の回、研二の回
といった感じで進んできた話も、ラストスパートにかかり、
先週はお母さんとお父さんの昔話的なエピソードと並行して
着々といのっち演じる恭一の不幸のブラックホール化が進行・・・(ノω・、)

人が良いだけでなくて、言いたいことは芯が通っていて
家族に対しては怒るときは怒りまくって
弱いキャラではない恭一ですが、
外では人への気遣いで一生懸命といった雰囲気もあるなーと思っていたら
案の定そこらへんが足を救われる原因に。

営業職だった恭一が以前優梨子がいた企画部に配置転換になったことが発端。
以前奥さんがいたところに、って、それだけでやりにくそう・・・
特に企画がやりたいと希望を出していた訳でもなく、
なんで移動したのかは会社務めではなかった私には理解しにくいけど、
分掌でやりたくもない広報やってたのと同じようなもんか。←違う。
今度会社務めの友だちに聞いてみよう。

それも経験なにのに主任になって、昇進と喜んだはいいけど、
慣れない仕事にオロオロ。

そしてデザイナーさんとのやりとりで事件勃発。

そのデザイナーさん役がうわお、一生くんだ!!

撮影時に
いのっち「どうもいつもうちの岡田がお世話になって。」
一生「いえいえどうもいつも准一がお世話になって」
とかやりあってたら萌えるwww
それでもってまた二人で山登りに行った時に
准一「この間はいのっちが世話になったなー」
一生「岡田のことよろしくしてきたよ、いい人だな」
ぐらいやってればいいと思う。

さてその一生くん演じるデザイナーさんは優梨子がお気に入りで
「金井さん(優梨子の旧姓)と仕事したかったなー」とかいって
恭一のこころをえぐるえぐる。
どうも優梨子に惚れてる、ってことなんだよね?
それでもって、恭一が夫ってことを知らないんだよね。
それが今日の放送でバレたりしそうで・・・こわいよお。

とにかくこの最終回までの3回で
恭一がこの苦難に自分で立ち向かっていかないといけないのです。
しかし先週はいのっち、じゃなくて恭一が可哀想で見てるのがつらかったよ。
さすがの優梨子も自分が絡んでいるだけにどうしたらいいかわからなくて
辛そうな顔・・・お互い気遣って話せないまま、ってところで終わってしまった。

最後にさりげに手つなぎとか恭一かわいいんだけどー。
素直に笑顔になれない二人が痛々しくもあり。

こういう男の人はへんさーちつけるとどうなるんでしょうねww
高卒、でも一応会社で正社員、誠実で、でも大家族と同居・・・
あの番組内だったら偏差値40くらいでしょうかwwww

さて、あと2回です。
最後はみんなが前向きになる終わり方になると信じてます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。