Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の求道者

なんとなくなりを潜めているようなブイな6人さんたち!
ファンは首を長くしてアレの発表はまだかまだかと待っています!
は、はやく・・・・・・

それはともかく、
この春は年長者組の新しき活躍に大注目です。
それも坂本くんの金曜レギュラー「OneDish」と
長野くんのTarzanの「なっとくめし」
いきなり料理男子ここに見参状態!ヾ(@°▽°@)ノ

今回は長野くんの「なっとくめし」について。
追記からどうぞ




「芸能界屈指のグルメ通」が全面売り出しになりつつあるなー
という気配はここのところしてましたが、
それだけじゃないぜ!とばかりに始まったこの連載は

「料理はサイエンス!」が歌い文句。

ところで雑誌「Tarzan」ご存知ですか?
割と宣伝はよく見るけど、普段は読んだことないという感じだったり?
以前は筋肉大好きな男の人向け、という色が強かったような気がします。
少しずつ女性にもターゲットを広げ、
最近はトレーニング法も強度別になっていたりして、
結構範囲広くなったなーと思いました。

私は専攻がそっち(運動解剖学、生理学)だったので、
以前から気になる記事のときには時折買って読んでいました。
ストレッチ法、トレーニング法なんかも勉強の参考にしたり。

その「Tarzan」に連載?それも料理で?
初めに聞いたときは本当にビックリ!意外すぎて。

そんな中はじまった長野博の『なっとくめし』
記事としては毎回見開き2ページ、実際に長野くんが料理している写真とともに
レシピをうんちくを交えながら紹介しています。
5月15日の現在、第3回まで来ております。
第1回は「春キャベツの柚子胡椒チャーハン」
第2回は「サバサンド トルコ風」
第3回は「台湾風豆乳のスープ」

なんとも不思議なラインナップです。
でもそれは最初に書いたように、テーマが「サイエンス」
それぞれの食材の組み合わせやら調理法に、
身体に良い成分がなんちゃらかんちゃらという
まさに「Tarzan」ならではの視点が織り込まれているのです。

例えば春キャベツのチャーハン。
春キャベツはまさに旬のもの(掲載時)これを美味しく食べるには
”火を通しすぎないこと”=ビタミンCを効率よくとるため
”包丁で切るよりも、手でちぎる”=調味料、油が馴染む
”干しエビはひと手間でも空炒りに”=味の決めて
”ご飯は胚芽米で”=水分が少ないのでチャーハン向き

といった感じで次々とサイエンスな料理を
うんちくを紹介しながら展開。
出来上がった料理の食感やらいろいろをいつもの博節で紹介。
更にメイン素材のチェックすべき成分も(春キャベツならビタミンU)しっかり紹介。
最後に献立の完成のためにもう1,2品紹介。
P(Proteinタンパク質)F(Fat脂質)C(Carbohydrate炭水化物)のバランスを
三角グラフでチェック!!

うーむ、完璧だ。
ついでにプライパンでご飯をパラパラに炒めてるビジュもさすがの安定ビジュ(°∀°)b

2回目のサバサンドでは鯖を焼いてフランスパンに挟むという、
普段の鯖料理からは思いもよらぬ方向に行き、ビックリ。
トルコ料理だそうです。さすがグルメ王・・・。
塩の浸透圧を使って鯖の臭みを取って、
ニンニク風味で香りを楽しみ、レモン汁で水分のバランスを取る、
といったサイエンスを展開wwww

サバとニンニクを組み合わせることによって、
サバのビタミンB1の吸収をニンニクのアリシンが助けるそうです。

さらにアーモンドとナッツを加えたニンジンサラダと
「アイラン」というヨーグルトに塩を交えたトルコの伝統的な飲み物も紹介。
グルメの次元が違う・・・
あれ、トルコはだれかと行ったのか!?あ、おか・・・←違う

3回目は豆乳に酢を加えて固めるスープ。

・・・この辺りでいい加減気づきました。
これは家庭でする料理ではありません
つまりあくまでサイエンス。家庭のレシピの参考という次元を超えてますwww

だってレシピが一人前です(・∀・)
自ら作ったのをその場で食べて自分でレポってるし
このスープにはピータンが入り、
サイドメニューは空芯菜炒め。
もうグルメ王ならではのこだわりぶりが現れています。

でもそこが面白い
つくづく料理は脳トレと科学だと思っているので、
面白いところを付いてきた連載だと思いました。

あのーゲトスポでコーナーにしませんか?
そしてDVD付き本にしませんか!!

切に願ってる!(・∀・)/


そしてもう一つ。よみどころは記事の最初のつかみ部分←

初回は
「北にウマい鍋があると聞けば車で駆けつけ、西にウマいスイーツあると聞けば新幹線に飛び乗る。
ウマいものの情報には常に敏感、芸能界屈指のグルメで知られる長野博さん。でもただの食いしん坊ではない。その料理の美味しさの秘密がどこにあるのかを、常に追求しつつ納得しつつ味わうのが信条だ。」(引用)

と紹介。まあ普通とは言わないですけど、やさ食いしん坊の紹介としてはまんまでした。

2回目では
「美味しい料理の背景には、深い裏付けあり。長野博さんが料理の美味しさの秘密に迫る、サイエンス料理連載(?)「なっとうめし」の第2回料理は・・・

なんで(?)つけた。それでいいじゃん、堂々としてください!


3回目至っては
「美味なるものの秘密を探求し続ける食の求道者、長野博さんの連載「なっとくめし」も・・・」

食の求道者!!!これだ!!!
グルメアイドルとか言われるより(言われてないけど)断然よし!!

これからは皆様、博のことは「食の求道者」とお呼びください。

そんな博ですが、5月28日の「ネプリーグ」に出演のようです。
わーい、楽しみ~!!\(^o^)/

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。