Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリスタさん、ありがとう!

さきほどのHEY×3でのバージョンもまた岡田くんのソロが両方カットバージョン・・・
これが2分半の方ってことかな?
3分バージョンだとあとどこがはいってくるのかな?
岡田くんの2つめのソロの「おーべいべー君と指を絡ませえ~」が聞きたいのです。
「べいべー」の言い方と、絡ませの「せえ~」の声がすごく好き。入れてくれないかなあ。
(って書いてたら、どうやら次の歌番組では岡田くんのソロがあるらしい・・?)

この2分半か3分かっていう話はオリスタのインタビューに書かれていました。
軽くオリスタの感想と、それに関連しつつ新曲の簡単な感想です。

追記からどうぞ



表紙は今回は前に剛健が並んで座り、脇の左にいのっちと右に岡田くん、後ろに坂本長野ペアという配置。
岡田くんは坊主になってからなので、帽子。

あのー・・・坊主に帽子になってから私は妙に耳の丸い形に目が行くんですがwwなんで?

健くんの耳もよく目がいくんだけど、岡田くんの耳にはそこまで目が行かなかったのに。坊主って不思議w
でも剛くんが坊主の時はそんな事思わなかったのになー。
岡田くんって後頭部薄いのかな?←やめい

写真はどれも素晴らしい。いつもありがとうございますオリスタさま。

記事表紙は見開きで立ち並ぶ6人。
坂本くんかっこよすぎ、長野くんの表情がアンニュイすぎてやばい。
剛健のシンクロ左腕に吹く。角度一緒じゃん!
岡田くんの右手小指にやられた・・・何それ、超可愛い・・・。
いのっち。。。覚醒してないぞ!って顔になってる(笑)

全員サンダルなのが可愛いね。岡田くんのが歩きやすそうでいいなー。
うちの息子が今年はサンダルで過ごすとか言っているので、こんな感じのやつ探したいな。

つぎはトニとカミに分かれての3ショット2ページ。
どっちも自然体で仲がすごく良い感じが伝わってくる。
カミセンの三人の方はスタッフブログによると
「ヤンチャな感じで」というカメラマンさんからの注文で「おう!」「肩組もうぜ!」って感じらしいです。

そして乾杯してる5人と先に飲んじゃってる岡田。これもまたある意味自然な感じw

そして別組み合わせでの3ショット2ページ・・・
・・・・・・親子( ̄Д ̄;;・・・ww
すみません、どう見ても夫婦と親子です。
またいい笑顔してるんだよなー。そんなに博が好きなのか!


さて、ファンからの質問はいろいろまたいい質問がありますねー。
よく見ると10代の子からの質問多いよね。(年齢詐称じゃなければ←)
若い子のファンが増えてるのかな?そうだと嬉しいな。

この中で好きなQ&Aは坂本くんのところ。
Q:「メンバー同士で”アイツのここが好き”というのがあれば教えてください。
A:それぞれみんなあるよ。長野だったら、一歩下がってモノを見る姿勢。井ノ原は怒れる優しさを持ってること。剛は絶対的な自分の言葉とか信念がある。健には、人の懐に入る上手さ。岡田は物事を深く考えて整理するところ。


(ノ◇≦。)・・りーだああ・・・
そう、そうなの!上手い!
こういう風にスラスラ出るところも素敵だし、それぞれの良さについてもほんと、そうだと思う。
こういう6人が好きだ。こうやってお互いを認め合ってて、この6人が集まることで生まれる空気。それがたまらなくいいなって思います。
こういう関係性本当に素敵。引き出してくれてるオリスタ神!!!!!!!

あとはそれぞれやっぱりいい答えがたくさんあります。
でも一言いえば健くんが相変わらず剛くん大好きなので
こちらが照れるぜ(〃∇〃)

そしてロングインタビューでは新曲について。

今回の「「kEEP oN.」には積極的に自分たちから関わっていこうという方向性で動いたということ。
責任を持ってしまった方がモチベーションも上がるし最後までこだわり続けて作れるし、
新しいものが出来る可能性が高い。
そういのっちと健くんがラスベガスからの帰りの飛行機内で7時間以上!話続けたのが最初ということらしい。

この曲は5ヶ月かけたということでしたが、
始めはいのっちと健くんがスタッフさんや作家さんとの打ち合わせに入りそこに途中から長野くんが合流。
曲ができてからは振付には剛くんが携わって、MVには岡田くんが少し参加、
坂本くんは初めからパフォーマンスに徹したいということで一歩引いた冷静に見られる位置から見守る感じ。
こうやって出来たものだそうです。
6人の力の結晶なんだなーってすごく思いました。

そう思ったら、なんで40曲目の節目の曲がこの曲なのかわかった気がしました。
17年の年月があって、お互いを分かり合って、何かをやるときには自然と役割が分担されて、
そこでそれぞれがしっかり出せる力を持っていて、
そういったことがとても深く大きくて、普通の曲じゃ表現しきれないんだなって。
そういう風に考えたら、なんて6人それぞれの良さを発揮しつつ、
V6というグループを表した曲なんだろうって感動すらしてしまいました。

それぞれの声質や歌い方を一番引き出せる「アテ書き」したそれぞれのソロパート、
途中の「らららら~♪」の間奏ともいえる箇所はメンバーとファンが一体化できるパート、
サビはしっかり歌のうまさとダンスのキレ、上手さを強調してるし、
坂本くんのオペラパートは真面目に遊べる彼らを表現している。

そんな事をつらつらと考えました。というわけで、
「kEEP oN.」すごい曲です。

最後のページの写真はわかってたけど、もう仲よすぎ
※特に剛健が。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。