Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ旅行~その1「NY・旅立ち篇」

7月の終わりから8月頭にかけて、家族でアメリカに行ってきました。
うちの家族と連れの母で総勢7名。それも個人旅行・・・(^▽^;)
なぜ個人旅行かというと、ニューヨークとハワイ・ワイキキのセット、という
旅行会社では企画しないようなセットで行きたがったからです・・・(苦笑)

実は3年前に長男の受験が終わった時に同じメンバーでやはりアメリカに行きました。
その時はパックの「ナイアガラとNYの旅」で、
ホテルと飛行機は決まっていて現地係員さんがお迎えしてくれて他の人たちと一緒にバス移動。
基本フリーだけど、オプショナルツアーを入れて結構予定を埋めて、って感じでした。
その時、実はトランジットトラブルに結構あいまして・・・σ(^_^;)

最初は行きのアメリカ国内での飛行機のトランジットで
入国審査の時に大量の中国人に前を阻まれてなかなか通過できず、
結果余裕があったはずの乗り継ぎ時間がギリギリで大荷物引きずりながら空港内を走るハメに。
次にナイアガラからNYへ移動する時に、陸路をカナダからアメリカに移動して空港に行くも、
NYがストームに見舞われていて飛行機が飛ばず、結果そこで足止め。
飛行機の時間が午後だったこともあり、身動きとれずにそこで1泊となってしまった。
それも次の日の飛行機もなにせ人数が7人なのでなかなかとれず午後も遅い便しか取れなくて
結局むだーに時間を過ごす、というハメに。
その上、出国審査ではランダムの抽出の全身検査に選ばれてしまって、
荷物全部ひっくり返されたり。

その頃はテロがあってからの入国の厳しさが持続していて、
テロ予告もあったようで結構厳しかったんですよね。

そんなだったので、家に帰り着いた時にはもう二度度行くか!て思ったりもしたから、
今回の旅行もすごく気が重くて、始めは行きたくなかったのです。
どうしても連れは前回のリベンジといってNYをはずさないし、
義母が昔家族で旅行した思い出の為にハワイ連れて行きたいみたいな話から
ハワイに行くと言い出して、正直アホかと思いました。
でも言いだしたら聞かないから、もうハナから諦め気分。
その代わり手続きとか旅行会社とのセッションとかは手伝わなかったら、
全部自分でやっていたので、まあ、許してやるか←えらそう。

今回は、主要なところは前回回ってるわけだし、
あまりキツキツにせず、ホテルでゆったりとしながら旅行を楽しもうって話になりました。
それならと、一日自由時間をもぎ取って、ブイともさんと会うことになり、
息子の同級生で今NY在住の家族ぐるみの付き合いだった方とも会おうってことになって、
いろいろ直前になってバタバタと予定を立ててもらって、

ミュージカルの本番の日の次の朝、成田エクスプレスに乗って出発したのでした。

まず、行きの飛行機はANA。日本の航空会社は気が楽~。
サービスもいいし、一人一つずつ座席モニターがついているので
好きな映画やテレビ番組、ゲームが見放題やり放題。
子どもたちにはこれが一番助かって、13時間ほどのフライトも難なくクリアでした。

JFK空港についたのは向こう時間で10時半くらい・・・?
ここからマンハッタンまでの移動はあらかじめタクシーの手配をお願いしておきました。
ドライバーは現地のアメリカ人って聞いていたのに、
行ってみたら、前回の現地係員さんと同じ方!今回はあくまでドライバーということなのか、
あまりガイドはしてくれませんでしたが、
ちょっとばかりこちらの気持ちが和みました。

$Believe your smile
マンハッタン島に渡る橋の上から一枚。以前松井が住んでいたという超高級マンション(笑)

さて、NYの滞在はセントラルパーク前のRホテルです。

次回はホテルの中をご紹介します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。