Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3枠確保おめでとう!

もうハラハラした…( ;∀;)

仕事だし、せっかくなのでテレビ放映まで情報シャットダウンして臨んだ世界選手権男子フリー。
願わくば大ちゃんの表彰台(金メダルは半ばあきらめ、点差だしカナダだし)がありますように!と祈っていましたが、何といいますか…消化不良な演技となってしまいました…。

一番大きいのは二度目の3Aが転倒だったことでしょうか。後半にコンビネーション3Aを持ってくるとこういうリスクがあるわけだけど、今季は3Aが迷子だったこともあって、このパターンのミスで点を大きく落としてる印象がある。
でもねー、クワドの成功率考えたら少しでも点を稼ぐにはしょうがないのか。
それに決まればルッツからの3Tより3Aからの方が流れで回転不足も取られにくいしね…。
結局3Aが鍵を握る今シーズンでした。

そして最初の4TはURの両足着氷かな?
二回目が3Tになってしまったのが痛い…リカバリが一気に難しくなった。
結局これでコンビネーションが一回しか入ってないもんね…点数が…。

ジャンプを失敗しても点数の取りこぼしがひどくならない人とそうじゃない人の差が大きいなあ。
もちろん完璧な演技ができればいいにこしたことはないんでしょうけど。

うーぬ、言っていいものか迷うところですが、今季のプロはどれも良くなかった。
道化師は全日本の魂が入った演技は凄いと思ったけど、でもプロとしての魅力が私にはいまいち伝わらなかったです。
「道」や「ピアソラ」、古いところでは「オペラ座の怪人」はジャンプが失敗したりしたとしても、惹きこまれる力を持ったプロでしたが、道化師は重厚な音楽が仇になった気もしないでもないです。
好みと言われてしまえばそうなんですが

男子全体でもこれは名プロと思える作品がなかったような気がする。
ちょっと目を引いたのはジェフの作ったプロがどれも良かった、な。

とりあえずゆづが左ひざを痛めていたのに頑張ってくれて、順位をしっかりあげてくれました!ゆづの滑りのノーブルさは本当に美しい!けがの回復が早くなりますように。
その結果ソチ五輪3枠確保となりました。
一安心。良かった!おめでとう!!

その3枠を巡る戦いもまた激しくなるでしょうけど、OPシーズンは試験的とかいらないので、思いっきりいい作品に出会い、力を出し切れるよう祈りと応援をささげていきます!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。