Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区切り

今日、娘が卒園式を迎えました。これで私の送り迎え生活も一つの区切りを迎えました。
3年間、ほぼ休まずに通い続けた道、なんだかんだと四季を感じることの出来る貴重な時間だったかもしれません。

長男はまだフルタイムの仕事をしていたので1歳から保育園でした。
やつが16歳になっているということは私の送り迎え生活は15年にわたっていたということになります。
…途中2年ほどあいたはずですが、幼児と生まれたばかりの子供を抱えての奔走に大変だったことばかりが思い出されます。
というかその頃の記憶はほぼぶっとんでる。外界から完全に遠かった時代だもんね。
その数年でものすごく危機感を覚え、かろうじてほそーい糸で繋がっていたものにすがりつきながら自分の出来るものを探して受けて今の仕事に至ります。あの飢餓感が今のいろいろな方の力に支えられた自分につながっているかと思うと、どの仕事もガンバロウと思えるのです。

まあ、そんな感じでしたが、気づけば子供たちも確実に成長し、少しずつ楽になり、手を離れていくのですね。

毎日の送り迎えはなくなりますが、まだまだ習い事等々で送り迎えはあるんだろうな。
でも少しずつ噛みしめるように味わいたい気持ちになってきました。

そして区切りも迎えた事だし、第二の青春ではないですけど今まで時間的に諦めていたことをまたじわじわと取り組んでいきたいという欲に駆られています。
あーもっと動く時間がほしいのよー。レッスン時間が足りないんだもん。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。