Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔Oh!My!Goodness!〕 LiveTour2013@代々木 Part5 徒然篇

ちまちまと取りこぼした感のある出来事を書き連ねておきます。
ものすごくフィルター入った目線かもしれないです。


・メインステの上の段と下の段に真ん中の上下するステージ(モニターにもなる)が6枚あり、それが割と自由に動いていろいろと演出に活用されてるのですが、
最初の衣装だったから「fAKE」だったか…(もううろ覚えか!笑)でこぼこと段差のある6枚配置になって三人がその上で歌うところで、後ろに隠れてる残り三人がいるw
スタンドの割とステージ横に近い席だとそれが見えて、一生懸命あの段差から頭が出ないよう縮んでる姿がかわいいw

・バリバリが終わって最後の「ふ~ん」で隣の人に向かって肘をつくようなポーズになる6人。
そこで一番端の坂本くんのうしろがたぶん健くんのはずだけど、毎回なんかやらかしてた。乗っかってみたり、代々木最終日は肘でぐりぐりして坂本くんが「お、そこいい~」とかけしからんこと言ってましたww

・Vロードに上がるための急階段(A)その入り口の反対側にはメインステージ上段へ上がるための階段があり(B)さらにそれに対して90°の角度で同じくメインステ正面から上段へ上がるための階段(C)がある。
一度、博が(A)に上るところを間違って(C)に駆け上がってしまい、無駄に(B)を駆け下りてからもう一度改めて(A)を上るという事件が発生。その姿を見て躊躇なく指さして大笑いしてる剛健まじ悪魔ww

・C&R、代々木からはトニセンの着替え中に健くん主導で行われることが恒例化に。必ず北スタンドから始めて、「足りねえなー」とか「本気でやってる?」とか煽る。そのあと南側にきて大抵「こちらは出来る子たちだ」とか「学習できる子たち」とか1回で大褒め。毎回南側だった私はわかっててもニヤリとしてしまうという…いいの、転がされてるってわかってるから(笑)

・「D.I.S」で曲の前半は外周と真ん中花道の三本にトニカミ一人ずつ二人セットでわちゃわちゃしてるんだけど、いつも坂本くんがミュージカル調にステップしながら岡田くんに近づいていくのを見てた。足は右左口語のシャッセで手は第1、3を交互にクロワゼで。…と書いてわかるでしょうか…。DVDに入ってるといいんだけどなあ。そのわざとらしさ満載な笑顔ステップがもうおかしくてwww受ける立場の岡田くんも笑っちゃってて、そのあとケツスリスリダンスしてるんだけど、超楽しそーーーーーーーー!!
この時他の二組もやたらはしゃいでてていろいろなところで歓声が上がってましたv

・「愛をこめて」の最後のいのっちのソロ、センターステージでバクステ側向いて歌うのですが、その時バクステ上のモニターに当然のことながらいのっちの顔が大写しになっている。自分の顔を眺めながら歌うナルシストっぽい感じに吹き出さないものかと思いましたが、まあそんなことはもちろんなかった。さすが(´ε`)

・いのっちの定番トークとして「熱いねー汗かいてますかー!汗かくと結構外は寒いし冷えちゃいますよー。あ、すごい偶然なんですけどね…外にTシャツが売ってるんです。」ってやつです。あとタオルVer.も時折ww今回C&Rを健くんがやり始めて(カミセンが着替えてる間にいのっちももちろんC&Rやっております)さらにある回(20日だったかな)では「汗かいてなーーい?Tシャツ売ってるよーーー!」と言いだし、それを聞いた剛くんが「最近井ノ原っぽくなってきた」とぽつり。
それに対して答えた健くんの「あははは!」の声が超絶可愛くて会場からも声が湧きました!健くんの笑い声ってホントいい声だよねー。

・19日だったかな…MC中に一生懸命いのっちや健くんがしゃべってた時に一番右端の長野くんと左端の岡田くんがマイクはずしてしゃべってた。そこに気になる様子で入ってる剛くん。博が指一本立ててなんか言ったり後ろみたりしてたけど、あれはなんだったんだろー。…なぞです。
・マイクといえば、21日のMCが始まって早々話をふられた岡田くんが「これ見てくださいよ」と自分のマイクを見せると、上のカバーの部分がパカパカして取れそう!(笑)「えええ?」ってメンバーも笑ったので、それまでのラキガ二人と取材用撮影のびみょーーーーーな空気(察してください)を一瞬で吹き飛ばしました。岡田GJ!!
「もう歌ってて取れないか心配で心配で。」「いつ取れたの?」「わかんない」…ああ平和だ…

・二回公演の20日、昼公演が終わってから、次の公演が始まるのは1時間半ちょっと。その間少し休んでるであろうメンバーたちだったわけですが、剛くんだけ50分前に着替えが終わっていたとのこと。
快「なんであんなに早くスタンバイしたの?」
剛「髪のジェルが乾くのに時間がかかるの!」
健「あれ、自然乾燥じゃなきゃいけないんだって!」(どうやら大阪でジェルでがちがちにされた時に聞いたよう)
舞台が終わった後、横を刈り上げてオールバックに決めている森田さんですが、前半で終わった大阪の健くんの頭とは違って毎回終了までしっかりとその髪型キープ。その裏にはこんな努力があったんですね。
乾くのに時間がかかるのでその途中で衣装を着たりすると崩れるから、先に衣装を着たとのこと。
剛「1回目からの流れを自分の中で途切れさせたくなかったの!」
快「つまりずっと続いていたと。」
…なんかこの話前の公演のMC集にも同じような話がありましたねー。

・駅までの道のりはいつにも増して大混雑。まあそうでなくても大変多くの人がいるわけで、そのため今回は規制退場という処置が取られています。更に20日は大雨で非常に混雑が見込まれます。
規制退場というのはブロックごとに順番に退場していくことで、公演終了後舞台上にスタッフのお兄さんが上がって順番に読み上げいきます。余談ですが、このお兄さんの声とイントネーションが健くんに似ていて、19日は健くんが言ってるんだと思ってた。言ってるというか録音してあったのかと思ってました。
まあそうではなくてちゃんと様子見ながら案内していたんですが、20日はそういうわけでかなり出る人たちものろのろ…時間がかかります。
でもねーすごいな!と思いました。案内されるまでみんながちゃんと待ってたんですよー。私たちはステージ寄りだったので割と後半だったのでぼーっと座ってたんですが、向かいの北側スタンドもちゃんと呼ばれたブロックの人が立ち上がって退場して行ってた!!なんかその光景が素敵だなーと思って、その日は幸せな気持ちで帰りました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。