Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ旅行気分

週末のことを話す前に。

今日は神戸の文化ホールでコンクールが行われているんですよ。
私も青春時代にその場所にどっぷりつかっていた全国大会です。

先日、大学に行ったときに、後輩たちが練習していたのは、
まさにこのコンクールに出す作品。
思いがけず拝見する機会を得、先輩としてちょっぴりアドバイスしたりしたので、
気になってしょうがないです。
先ほど公式を覗いてみたら、きっちり決勝に残っていました。
決勝はこのあと16時から。
うーー!頑張れ!!

さて。
日曜から月曜にかけて、実は都内のホテルに宿泊していました。
その名もRッツカールトンホテルです。
なんでそういう事態になったのかというと
まあいろいろ複雑で、私としては最初は反対していたのですが、
せっかく泊ることになったので、それなら満喫しないと意味がない!
と開き直って、プチな旅行と思って楽しむことにしました。

もともと夏休みは連れの仕事がちょー忙しくて、
毎年お盆も何もなく全く旅行など行けないのです。
前に「それならちょっとばかり都内のホテルとか泊ってさあ、旅行の気分だけでも味わいたいな」
と言ったことを覚えていたのかはわかりませんが。



家から六本木までは混んでいなければ車で30分です。
以前に記事に書いた森ビルとかも時折車で行くので、
そこまで旅にはもちろんならないのですが、、、
しかし、地下駐車場から45階にあるホテルのロビーに着くと、
そこはまさに別世界でした…。

ななななななななななんじゃここは!

フロント前の胡蝶蘭のバンブーのオブジェがすごい。
どこからか聞こえる滝の音に、照明が抑えられたラウンジは
日常とはまさにかけ離れた空間!

そしてチェックインをしに連れがフロントへ行くと、
すぐに子供たちに「キャンディは食べますか?」
とコンシェルジュの方が声をかけてくれ、
大きなガラス瓶に入ったキャンディを選ばせてくれます。

それからウェルカムドリンクを運んできてくれて、
子供たちにまで分け隔てなく配ってくださいました。

ゆずのドリンクはとても美味しかった!

Rッツが常に評価上位のホテルに君臨しているのは、
設備だけでなくまさにこういったサービスが徹底しているからだ
というのを聞いていましたが、
無理のない、間のうまいサービスにのっけからやられました。

さて、部屋の方はさすがに家族全員一部屋には泊まれないので、
二部屋取ったうえに、一つにはエキストラベッドを入れていただいたのですが、
このエキストラベッドの置かれた位置がすごくて歓声があがりましたww
$Believe your smile
まさに窓際!それも二面のパノラマの”中”に置かれた感じ。

これはなんというぜいたくな!

高所恐怖症の長男は寄り付きませんでしたが、夜景大好き夜空大好きの次男がここで寝ました。

東京タワー側だったので、夜景がすばらしいいいいいい!
$Believe your smile

「Tokyo Tower」に出てくるところみたい。

時間が経ったらライティングがちょっと変化してました。
$Believe your smile

この後、今節電なのか、22時には全体の照明は落とされていましたが、
少し浮かびあがるようなライティングでした。
一応カーテン(電気昇降式)もありますが、隠してしまうのはもったいない!
開けっぱなしで寝ちゃっていいじゃん!

部屋のすごいところは洗面所の広さ!
ツーボールあって、湯船とシャワーブースとトイレとが
八角形の一辺ごとに設置されてます。
そしてこんなものも。
$Believe your smile
湯船につかりながらテレビ見放題!

ツインタイプの部屋はこんな感じ。
$Believe your smile
ナイトテーブルに水のペットボトルが置いてあるんです。
さらにチョコが一つ置いてあります。サービスなんです。
そして、枕が二段重ねで、ふかふかでしたー。



ホテルの枕ってほんと気持ちいいですよね。
ああいう枕にしたいなあ。でもその前に片づけたほうがいいかも。

一つの部屋にはエスプレッソマシーンがありました。
カプセルのやつを入れて入れる奴。
憧れだったんだーこれ!

でもやり方がわからなくて、水をどばどば入れたら下からどばどば出てきて
台の上が水浸し、というか海になりました…ボー然。
なんだかこの年になってこんな水浸しな状況を自分が作ったことにびっくりだよ。

いまだになぜだったのかわかりません。
たぶん家に同じマシーンを入れない限り、わからないと思います。
入れる予定は全くありません。

とにかく水浸しになって、慌てて洗面所にタオルを取りに行きましたが、
タオルも分厚くてびっくり。
一枚で余裕で拭けました。(←使い方間違ってる)

さて、部屋のサービスを見ていて楽しみだったのは
DVDプレーヤーがある!ということでした。

いやん、ふかふかのベッドで好きなDVDが観られるなんて!

結局観たのは子供たちのためにポニョでした。
FDFも持っていったのですが、訓練一日目で時間切れ。
鈴木さんが肉離れのまま終わってしまった。すんまそん。

でもこれって、萌え友と泊ったら好きなDVD持って行って
夜通し盛り上がれるってことですやん。(°∀°)b

スケ仲間だったらトリノワールドとかGPSぶっ通しとか大ちゃんセレクションとか。
SP仲間だったらドラマからぜーーーんぶ映画まで行っちゃったら何時間かかるんだろ!
Tツツミ祭りとかSカイ祭りとかYマモト祭りとかやりたい放題じゃん!

やってみたい…

まあそのためだけにRッツに泊まれるのかって話ですけど。
でもまず付き合ってくれそうな人から探さないといけないか…。


翌朝の朝食がめちゃくちゃ美味しかったですよーーー!
パンがめちゃくちゃ美味しかったーーー!

次はあるだろうか。20年後くらいじゃなかろうか。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。