Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テンペスト』

琉球ロマネスク『テンペスト』の舞台。
実際に舞台を観に行った訳ではないので、
観賞記というのはちょっとあれかなと思いましたが、
少々覚書程度に書いておきます。

琉球ロマネスク『テンペスト』は
Nカマユキエさん主演の舞台です。
この春にやっていたものがBSで放送されたのを
母が録っておいてくれて、
先日実家に帰った時にみせてもらいました。
実家はHDはあるけどDVDレコーダーがないので、
ROMに焼けないんだ…泣

宣伝見た時に、出演者は魅力的だけど…
正直どうしようかなあと思いました。
YマモトコウジくんにNマセカツヒサさんですよ。
すごく観たいコンビ(←違う)だけど、
その宣伝キャッチの衣装メイクを見て、
「うーむどうやろお」
と二の足を踏んだのも確か。

で、結局舞台は観に行くのがやっぱり難しくて
そのままになってしまいました。

こんなに早く放映されるとは思っていなかったので
全くの無警戒でした。
一緒にYマモトコウジくんファンをやっている
母のアンテナはすごい。ありがとう。

演出はTツミユキヒコ監督。
20世紀少年やトリックの監督さんです。
といっても私は今まで意識していなかった方なので、
どういう特徴があるかわからないまま見てました。

一番目を引いた演出は、
暗転幕がスクリーンになっていて
展開の合間が映像でつながれているというところです。
時には俳優さんの大写しで映画のような感覚を持たせる。
映像の世界でも活躍している方ならでは、という感じでした。

時には背景も映像で海の波とかが映されてる…
へええ、こんなこと出来るんだー。
踊りなどの要素がうまく緩急をつけて採用されていて、
すごく見応えのある舞台になっていると思いました。

Nカマさんは舞台のイメージはないので
どうなんだろうと思っていましたが、
ずっと出ずっぱりなのに、とてもよく動いていると思いました。

Yマモトコウジくんは例の宣伝用よりずっとまともでした(←失礼)
ちゃんと時代劇なYマモトくんでした。良かった…ww
髪型はたぶん土方より磐音より好みだと思った。
殺陣はもうお手の物だしね。見ていて安心感がある。
途中で洋装になるのもちょーかっこええ!俺様キャラ似合いすぎ!

そしてNマセさんはやっぱりすごい…。
存在感が半端ない…これめちゃくちゃハマり役じゃなかろうか。
ちょっとずれるとコメディになりそうな
ぎりぎりのラインで抑えてる感じがする。
本当は女なんだよね、この役。
なまじ女の人がやるより毒気が適度に抜けて
それがとてもいいんじゃないかなあ。

恋物語という点では
Nカマさん演じる真鶴とYマモトくん演じる浅倉との間の
展開が早っと思いましたが、それ以上に詰め込みたいエピソードが
たくさんありすぎなんだろうな。

ライバルの朝薫(チョウクン)を演じる
Yスダケンさんがうまい!と思いました。
結構途中から魅入ってしまった。

真鶴の兄の役のFクシセイジくんも
いままでのイメージが崩れるくらいの熱演だった。

実際に生で見ていないのであくまでも画面上ですが。

『テンペスト』は今NHKでドラマもやっています。
主演はNカマユキエさんのままですが、
そのほかの役は一新されています。

Yマモトくんのやっていた浅倉はTニハラショウスケさん。
Yスダさんのやっていた朝薫はTカモトタカシくんです。

Tカモトくんが見られるのはうれしいけど、
この二人だと舞台のキャラとは全く違うキャラになってるような気がする。
イメージ持ちすぎかなああ。
Tニハラさんはどうやっても爽やか~な感じで、あまり熱い男にはならなそうだ。

といいつつ、ドラマの方はちゃんと見てないのでごめんなさい。









Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。