Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂の日

今日で震災から5カ月が経ちました。
あの日以来、「11」という数字が
自分の中で全く違うものになりました。

私自身は大きな揺れ、都市パニックなどを経験はしたものの、
幸いなことにそこまで大きな被害はなかったし、
周りの親戚や友達にも深刻なまでの被害はなかった。
でもあの日以来世界が変わってしまったのは確かだと言う気がしています。

中でもどんな意識が一番変わったのかというと、
「自分が親であるということ」
でした。

震災以来、自分たちの周りの空気すら信じられなくなりました。
テレビの報道が信じられなくなりました。
雑誌の記事はもっと信用できなくなりました。
一つの情報を確かなのかどうなのか、
まわってまわって調べて回ったり確かめたり、
という作業をしていました。

そういう作業のツールであるネット社会というものが
結構不安定なものであることも重々承知ではありますが、
膨大な情報を時間短縮で得るためにはやっぱり必要不可欠でした。
ぐるぐる回っているうちにストレスで投げ出したこともありました。

少しでも自分で納得できるよう、
少しでも子供たちに悪い影響のないよう、
子供たちの最後の砦は自分なのだということを
非常に意識するようになったのです。

でも難しいです。
過敏になりすぎず、しっかりと見極めたいといっても、
基準値がどこなのかがわからなかったりするし。
そういう不安を常に抱えている。

友達は
「地球は丸いし、世界は大気でつながっている。
境はどこにもないし、自分の置かれている状況は
大きく変えることはできない。
それに気づいた上で行動するべきだ」
と言いました。

不安と悲しみとやりきれなさと
逃げ出したい衝動と責任感と
遠くを見通したい欲求と
近くの何かに籠ってしまいたい疲弊感。

みなさんもいろいろなものと戦っていると思います。

そんな中で、相手を思う気持ちを大切にしたいと日々思っています。


そして。

明日は日航機の墜落事件の日です。
こちらも本当に大きな衝撃な事件でした。

この事件で亡くなった坂本九さんの歌う
「上を向いて歩こう」
がコクリコで使われていて、
このタイミングでのこの映画の公開は
何かの縁とこの映画の力(ひき)の強さという気がします。




そして何より。

明日は友人の命日です。
あの日から3年が経ちます。

実を言うと3年前の年明けから夏までをよく覚えていません。

友人の病気を知ったのはその前年の夏でしたが、
冬に危ない状況なので、とにかく力を与えようと
みんなで出来うる限り病院に通い始めました。

何をやっても上滑りな感覚がしていたような気がします。
だから覚えていないのかもしれないし、
いろいろありすぎて飽和状態だったのかもしれない。

でも最後に言葉を交わした時の事は鮮明に覚えてます。
繰り返し思い出してしまうあの時。
自分が情けない人間だと思った最たる時だと思う。

葬儀の日からいろいろなことを考えたし、
友達とはそれから毎年同窓会を8月にやることにして、
1回忌、3回忌と献杯をするために集まって、
皆で彼女のことを考えて過した。

直後から本当にしばらくは、人生観を変える出来事すぎて、
ずっとずっと考えてた。
結論出すための思考ではなかったけど、
ただ、時が経つと少しずつそのことに
時間を割く事は減っていたと思う。

なので、今日は日付が変わるまで、
鎮魂の気持ちでいようと思っています。



ここでは前向きになれること、
楽しいと思えることだけを取りあげたいと思っていたのですが、
今日は1年の中で本当に特別な日なので。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。