Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり革命篇!

昨日はいのっちがコヒさんを6回ぐらい殴り倒した(9係のseason2-1)のを複雑な思いで観ましたが、
やっぱりこれでしょう!と今日は革命篇の日でした。
本編とコメンタリーと特典見ようと思ったら
かなり長い時間が必要だったので、なかなか取りかかれなかったのです。

皆さん、SP革命篇は見ていただけましたか?
ツタヤのウィークリーランキングでは
発売日の関係で後半3日間くらいなのに
それでも1位を取ってました。
レンタルでもいい、多くの人に見てほしいよ。

革命篇単独で見たら、およそ親切ではないので
わからないことだらけだとは思いますが、
それでも見てほしい映画です。

何がってやっぱり役者さんたちの演技が
どの場面見てもどの役者さん見ても、素晴らしいからです。
国会の議員のエキストラさん達ですら素晴らしすぎる。

そして何といっても堤さんと香川さんの演技力はやっぱり半端ない!

後半の首相糾弾のくだりから怒涛のように襲い来る
上記二人と岡田くんと首相役の山本圭さんの
見事にやりつくされた演技と圧倒的な世界観に
もうただただ見惚れるばかりです。

もちろん、今までのドラマ、野望篇、そして革命前日のすべてを網羅すると
この感動は3倍増しになります。

この話は、もうドラマからずっとセリフで説明しないスタンスなので、
ひたすらアクション(動き)と役者さんの演技力とカット割とシーンの挿入で
見ている側が考えなくてはならない。
こういうのは万人にはウケないんだろうなあ。
それに映画1本単独では成立しないしねー。

え?何の話かというと様々な映画の賞関係にどう影響するのかな、という話ですよ。
堤さんに主演男優、じゃない助演男優?賞あげたくても、
どう評価されるのかなーとかね。

ま、いいんです。好きだと言ってくれる人が一人でも多くなればね。

本編コメンタリー特典と全部見たらかなり満たされたので、
笠井アナはしつこく「続編作ってくださいね」と言っていましたが、
続編は無くてもいいかなーと思いました。
いろいろ想像して楽しんで
ずっとずっと続きを思い描いていられるというのもアリですよね。

国会への突入シーンはかなり宣伝で使われていたので、
見た方が多いと思いますが、
全編を見ると、あのシーンは扉から入ってきたところまでで
あとは見せない方が良かったと思うのですが、
見た方はみなさんどう思いますか?
あれだけ発砲の行方全部見せちゃうのはちょっとなあ…

↑これはもうずーっと思っていたので、友達に力説してたら、
あれ(予告篇作り)は監督の仕事ではなくて
プロデューサーの仕事なんだと教えてもらいました。

ちょっと納得。
だってコメンタリー見ていても、
あのシーンの監督の思い入れや奇跡のような音楽との融合とかの話で
予定よりも更に重要なシーン、山場のシーンに
なったのだという思いがあるようでしたから。

ドラマからずっと見てたら、
あの発砲シーンがどれだけ重要なのかって
すごく力説したくなるじゃないですか。
だからもっともったいぶって欲しかったのです…。

でもMちゃん、KメヤマPさんに直接言うのはやめてほしいです…。ひいい。

さて、今日は代々木でぶいこんがある関係で
アドトレーラーが近辺を回るとのことだったので、
息子のお迎えで渋谷に行った時に見られないかなーと思ってたりしましたが、
そう甘くは無かったです…。
一度でいいから見てみたいな。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。