Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジウ#6

本当はこちらの記事を先に書こうと思っていたのですが、
ミッション終了の衝撃が強すぎて、思わず後回しにしてしまいました。

それに内容がなにせ大人向けなので、
録画したものを観るのに時間を選ばなくてはならず
ちょっとタイムラグが(;´▽`A``
やっと先週放映分まで観ました。

ジウももう6回、いよいよ話も佳境、前半の山場の回です。
ネタばれ含みますので、まだの方はご注意を。
















今回はとうとう雨宮が殉職o(TωT )
ああああ番組いちのイケメンがいなくなってしまった…。

話上は必要不可欠な展開なので、
おそらく原作のまま行くだろうとは思っていましたが
まあ、やはりといいいますか…。しくしく。
6回の最初で死亡フラグが立ってるし。

ジウの潜伏先をさがして東京中の廃墟探しをしていた東班メンバー。
そのひとつの工事が途中でストップしてしまったホテルで
ジウがいた痕跡を見つけ、張り込みをしていました。
そこにジウとその仲間が、小学生を誘拐してアジトとするために入り込んできます。
緊張する東(Kタムラユキヤさん)と美咲(Tべミカコさん)。

一方外では東班からの連絡で人質事件のアジトがわかったと、
警察が回りを取り囲み始めます。
そして基子(Kロキメイサさん)の所属するSATも
やってきて、突入に備えて配置につきます。

東は自分が前回の人質事件でジウを取り逃がしてしまった罪悪感と
人質が自分の娘と同じ年のためについ熱くなってしまっている。
人質の居場所を探るために犯人の近くに潜入しようとしたところ、
冷静さに欠け、結局見つかってしまい、
人質を逃がそうと行動しますが、結局反撃に合ってしまう。

犯人側にやられる東と美咲、
突入して犯人を確実に倒していく基子
基子に愛を与えたい雨宮、そんな雨宮を見つけて対峙するジウ…

といった感じで、アクションとバイオレンスの連続です。
犯人側の一人、竹内役がEンドウカナメくんで、
絶対どっかで見てる、と思ったらやっぱりSPの映画に出てるんだけど、
何故かどの場面だったか見つけられないでいる…何故だ。
これじゃ今日きっと野望篇を最初から最後までガン見しちゃうよー。
はっ!もしかして七福神の一人?顔見えないww
メイキングも観ないとだめ?うーむ…。

そしてですね。
潜入前に苦悩する東とか、美咲と触れあってちょっとだけどきどき、
みたいなサービスショット(注:原作通りです)があるんですが、
…ごめん、Yキヤさん、あまり萌えなかった…。
Yキヤさんは好きだけど…東のキャラ、ちゃんと立ってるけど…
私の好みの問題だ、これは。うわーごめんなさいー。
東がOカダくんだったらな…ごにょごにょ…
でも10歳の子持ちは嫌だしなー…ごにょごにょ…ww

主役陣の迫真の演技と、よくここまで原作の画を再現してるなーというスタッフに感動です。

と、本編も手に汗握るで面白いのですが。
私のチェックポイントは実は別にあります。

原作を読んでいて実はキャラとしてすごーく気になる登場人物がいまして。
一人が特殊班捜査係第二班の係長の麻井。
ドラマではIブマサトさんです。

そしてもう一人。
東班の一員で始めは東と敵対している沼口。
ちなみ出向してるけど、本庁の殺人班3係です。

特に沼口の方ははっきりいって脇役なんですけど、
もうとにかく心に引っかかるキャラクターで、
話が進んでいくと更に目が離せなくなる人物でした。私にとっては。

なので、ドラマ版では一体誰が…と思っていたら
なんと!Iイダキスケさんですよ!
ぶらぼおお

え?なに?私に対するサービス配役?(°∀°)b (←完全なる妄想です)

Iイダキスケさんがどなたか分からない方。
西島理事官ですよ?(SP)
尾形ですよ?(新選組!ね。ラストで高らかに笑ってる、ちょー印象。これで好きになった)
ホテルのラウンジマネジャーですよ?(マジックアワー、コメンタリー聞くまでわからなかったww)

もっといろいろ出てるんですけど、私が観てないんでわかってません。
三丁目とか五つ子とか出てるらしいです。
あ、そういえばばとるしっぷやまとにも出てました。
これは一瞬だけどわかったぜ(o^-')b

かなり脇でいい味出す俳優さんなのです。
9係でも2回ほどゲスト配役で出てた。

それまでは私が観る範囲では
割とどちらかというとインテリな役が多かったのですが、
沼口はどらかというと泥臭い役です。
泥臭い…いま流行りじゃないですかw
おやじーで暑苦しい原作通りの感じを見事に演じてます。
第5回でだいぶ東と和解して、随分いい人キャラに移行しつつある。

この移行する感じがうまく出せる俳優さんなんですよ!
たぶん笑うと爽やかさが出せるからだと思います。
それが今まで結構弁護士とか頭のいいキャラが多い理由とも思いますよ。
もちろん胡散臭い笑顔も出来るんですよねー(ex西島)

沼口が人質の乗った車を発見して、ものすごく必死に電話している姿に
惚れ惚れしてる私:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

沼口と同じく東班の一員の佐々木役がMヤガワイチロウタさんで、
このコンビもいいです。
Mヤガワイチロウタさんといえば、「ウッチャンにそっくり」が私の中の認識です(・ω・)/

皆さん、ジウを観るときにはこの二人をご注目ください(*^-^)b

このあと原作はもっとすごいことになっていくのですが、
どこまでやるのかなー?
歌舞伎町ロケはありなのかな?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。