Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヒさんに惚れ直す…

ちょっと前なんですが、ツタヤからDVDがやっと届いた(自分が前の返すのが遅いだけ)ので、
「木更津キャッツアイのワールドシーリズ」をやっと観ました。

なのでコヒさんは小日向文世さんのことです。

コヒさんというと三谷幸喜作品に出ておられるので、よくみますが、
やっぱりこの不思議な存在感がすごい。
あとからじわじわ来ます…

さりげに好きなのは「オケピ!」の誉(ほまれ)さん。
それまでは上手な脇役さんという感じでしたが、これで小日向文世という役者に惚れました。

オケピは三谷さん脚本演出のミュージカルです。
生では見られなかったので、DVDでの鑑賞ですが何十回となく見直してます。

この中でコヒさんのやっている役は誉さんというピアニストなのですが、
オーケストラピットにウサギを持ってきてしまう不思議な人物で、
そのキャラクターが非常に際立ってる…
その不思議なキャラを舞台に乗っている間中、不思議な存在感で演じてます。

余談ですが、
オケピは初演の真田さんバージョンもDVD化してほしいー。たぶん今更無理だろうけど。
山本耕史くんのパーカッションが観たい…んです…。


さて、話はコヒさんです。
キャッツアイではぶっさんのお父さん役です。

観てない方はネタばれになっちゃうかも、なので、以下ご注意ください。

ワールドシーリズではぶっさんが死んで3年後の話です。
3年もたつと、あんなに仲のよかったキャッツアイのメンバーも、
ばらばらになってしまって、それぞれの場所であまりうまくいかない人生を送っている…
そこに死んだはずのぶっさんとFルタアラタさん演じるオジーが戻ってくる。

というような話なのですが(すごいはしょってすみません)
戻ってきたぶっさんを多くの人がきちんと見ることが出来るのに、
父親であるコヒさんだけは見ることが出来ないのです。

それはなぜなのか。

というところがこの話の大きなテーマに絡むところで大事なんだと思うのですが、
Kドカンの脚本ではそう大げさには語られないんです。
でも合間に挿入されるぶっさんの最後の日々の様子とコヒさんの表情で
もうぐっと来てしまう…

コヒさんの最後の表情で私は号泣でした……

ここまで来るにはドラマからコヒさんが作り上げてきた、
この役のスタンスが大きいのだと思います。

ぶっさんの余命が短いことがわかって、周りの人々が取る距離と
家族である父親のコヒさんが取る態度は微妙に違うのです。
それがこの最後の最後にものすごく生きた感があります。

なので改めてコヒさんに惚れ直してしまいました。

今の某タイムスリップ医療ドラマでは勝海舟ですが、
最初はあの一本調子がKタオオジさんとは違いすぎて、え?と思いましたが、
またここにきてドラマが佳境に入ってきたらじわじわきてる。

コヒさんすげえ。

そしてOカダくんの死の間際の儚い表情にもやられます…
こっちにはすでに惚れまくっているので、アホな下ネタちっくも笑えてしまうww
しかしOカダくんはこの話では何回も死んでますが、死に方がうまいんだなー。
ピクリとも動かないのって難しいのに、その上、波で転がされたり砂に埋められたり
その死体ぶりが何ともすごいです。

ただ

本当の話の本筋であるキャッツ達とぶっさんとのやり取りは、ちょっと深く見られなかった。
というのは自分も3年前に大事な友達をがんで亡くしているからです。
なので、病院に行く行かないでやり取りしているところとか、とても直視できなかった。
しまった、今のタイミングで見るべきではなかった。。。と正直思いました。
楽しく掛け合いしているところとかは大丈夫なんだけど、
合間合間に挿入されている、それぞれと最後にどう会っていたかのシーンは
ちょっとつらかった…

今夏に3年目がやってきます。
なんか改めてあの日々を思い出したので、向き合うきっかけになった、と思います。

今とりあえずこの作品を楽しみましたが、また時間をおいて見直そうと思います。
なので感想としては主役達を差し置いた感じになってしまいましたが、
でもやっぱり父親と息子の物語としても厚みのある物語だと思うので、
ぜひ観てみてください

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。