Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.B.コン@横アリ 10/10 簡単なMCレポ 1回目

今日はぶいろくのセクバニコン、ラスト日でした。

先月、自分でiPodで作ったセクバニコンのセットリストのプレイリストを聴きながら、
やっぱり今回のライブにどうしても行きたい!と切実に思っていました。

某所で、じつはまだ申し込めるとわかったら、
もう止められなかったよ、だれも私を。

本当にぎりぎりで、1週間前になってもチケットが取れてるかわからないような状況だったりもしましたが、
最終的に立ち見ではありましたが
最終日の1回目と2回目、両方に参加することが出来ました。

昼11時半に横アリに着いて、2回目公演のトリプルアンコールまで、
約8時間以上立ちっぱなし…(・_・;)
でもそんなのは袖幕付きの仕事で培われた
忍耐力でカバーだあ!!

一人で行ったんですけどねσ(^_^;)
さすがにちょっと寂しいなあと思っていたのですが、
お隣に立ってらした素敵なお嬢さんのYさんとお近づきになれて、
とても楽くおしゃべりさせていただきました。

人との出会いって本当に楽しいです!ありがとうございました!


いろいろレポしたいところですが、
FOIの時も思ったのですが全部事細かに覚えている能力がない…
くーフォトグラフィックメモリー能力がほしいよ…( p_q)

とりあえず、MCをできるだけレポします。
たぶんざっくりになると思います(;^_^A
もしかしたらどのメンバーが言ったことなのかが違っていたり、
言葉も全くそのままではなかったりすると思いますが、
雰囲気だけでも伝えられればいいなーと思います。

長くなってしまったので、今日はまず1回目公演から。



〈S.H.B.コン 1回目〉

テーマは「横浜アリーナ」
以前に横浜アリーナでライブをやるのは実に10年ぶりとのことで。
みんな「懐かしいよねー」
Nガノ「(代々木と違って全く)変わっていないからすごく懐かしい気分にさせられるよねー」
Mヤケ「本当に久しぶりだなーと懐かしんでました」
Iのっち「前は年に3回も4回も来てたよね、春やって夏やって秋やって冬はトニセンとカミセンでコンサートやってたからね。」
Mヤケ「クリスマスコンサートとかやってたりしたよね」
Iのっち「10年前っていうとOカダは何歳なの?」
Oカダ「10年前…だから20歳ですね」
Iのっち「あー今30歳だからね、何やってた頃?」
Oカダ「木更津…撮り始めたころですかね」
というようなやり取りの後、
Iのっち「そこで、横アリは10年ぶりいうことなので、国立図書館に行ってその当時の記事をコピーしてきました、どうぞ!」

とモニターに記事が映し出される。
お正月の記事らしく、見出しが「21世紀になってもトニセンで活動」みたいな(ごめんなさい一言一句まんまではよく覚えてない)感じで、「解散はしない」みたいな小見出しみたいなものもあり。

「21世紀になっちゃったのに、トニセンですみません、みたいな話という」という説明。

Iのっち「言ってもいないのに「解散するのか」みたいな話になってた」
Mヤケ「ちまちま囁かれるんだよなー」

ま、また「解散」系のネタ…その言葉にぶいろくファンは過剰反応するというのに…
でも最近は逆に「絶対ない」ってわかりきっているから軽く出てくる言葉なんだなーという気がしてます…。

もう一枚記事を出していましたが、そちらはお正月から活躍!みたいな感じだったかな?
Iのっち「国立図書館はカラーコピーさせてくれないんですよー」

そうなんだ。

そして10年前の横アリの映像?かな?
10年前の映像で商品化されていない映像が流れました。
フォーザピーポーのイントロで延々とアクロバットやっているやつで、
すごいがんがんぶりww
2001年のコンサートの映像見ても思いましたが、
全体的に作りが荒いww
アクロバットがすごすぎなんだけど、詰め込み過ぎてる。
それはメンバーも思っているようで、
Gウ「なんか詰め過ぎだな」
というコメントに対し、そうだなーという同意の声。
Iのっち「振りでいったら今の方が断然細かいんだけどねー」
とのこと。わかります。
がんがんにお客さんをのせるステージから、お客さんをのせつつも見せるステージ作りになってきてるってことかなーと思います。

で、Nガノくんの腹筋がうつったんだけど、
Iのっち「あれだけ食べてるのにあの腹筋のままですからね!」(見せてーと言う声があがるw)
Nガノ「動くからかなー」
Oカダ「10年前っていうとSカモトくんが今の俺の年なんだ」
あ、そうか、という流れでSカモトくんは全然行けるよね、若いよねとかすごいよね、という話になり
「世の中の40歳といったら全然違う人もいるよー」
「支配人的なとかさー」

とにかくV6は10年たっても変わらないよね、とか
10年立ってもデブる人いない、デブ担当はいないよね、とか
いや待て、ジャニー〇にデブはいないとか
皆が散々言いたいこと言って、
だれかが(Oカダくん?)「とりあえず皆髪もふさふさだし…」とふったら
「あやしい人が…」とか口ぐちにまた言いたいことを言い、
それぞれの視線がNガノくんの方に行ったので、
Nガノ「俺をみるな、俺の頭を見るんじゃない!」〈大爆笑)

この10年前の映像を楽屋で見ていたらしく、
Iのっちが「10年前の映像を見て、変わってないと言ってもいろいろやっぱり変わったりもするじゃないですか、大人ぽくなったりね?でもその中で全く変わっていない男が一人いるんですよ!」
「それはね!Mヤケケンです!」(大拍手)

「本当にKンくんは変わらないんですよー。こいつすごいなーと思うところは10年たっても同じところですごいなーって思うし、こいつバカだなーと思うところも10年立っても同じなんですよ!」
という尊敬している的なニュアンスだけど
「バカにしてるの?」「いやしてないですよ!」みたいな二人の仲間ならではのやりとり。
いいなー長い付き合いの仲間ってこういうのが素敵ーー!
「でも俺だって10年たったら変わってるかもしれないよ」
といって髪をかきあげておでこ全開にするので、
Sカモト「おいおいどうしたってそっちに話を持っていくな」と盛りあがり。
Mヤケ「髪がやばくなったら、全部そるよ。Mツヤマチハルさんみたいになる」
…想像できません…
(と、ここまで書いておいてなんですが、このあたりのやり取りは2回目だったような、
でも消してしまうと忘れちゃうのでとりあえず残しておきます)

そんな風に10年前から頑張っている自分たちにも後輩が出来て、
そんな後輩が今日も見に来てくれています!的なフリで紹介されたのが、

嵐のNノミヤくんでした!

ロイヤルシートに照明が行くと、マイクもって立ちあがるNノ。
Nの「こんにちはー」
Iのっち「ちゃんとマイク持ってしゃべってますねー」
Nの「マイマイク持って見に来ましたー」
みたいなほのぼのやりとり。それまでの前半戦の感想を言っていました。
「Catch」でSカモトくんがボールをキャッチ出来なかったこととか、
360度ステージの話とか。
10年前の横アリで初ステージだったとかで、
そのときはずっと横アリの8の字の通路を
チャリンコでひたすらぐるぐる回る仕事だったとか、といった話でした。
Iのっち「何かお知らせがあるんですよねー」
Nの「そうなんですよー、言うつもりはなかったんですけど」
といって、11月発売の新曲の宣伝をするNの。

一度、宣伝も終わったし、ありがとうございまーすみたいな感じで座るのですが、
Iのっちが「Oカダとの関係性はどうなの?」というフリをしたので、
またライトが当たって慌ててマイクもらってしゃべる。
Nの「すみません、マイク、カバンの奥底にぐーと仕舞っちゃって」と相変わらずテンポよい切り返しw
Oカダ「僕の方が上ですよ」
Nの「会うとお話させていただいてます。カウコンとかで…」
Oカダ「Sョウくんとは木更津で一緒だったからよく話したりするけど、Nノミヤくんとはあまりないよね」〈ご飯に行くけど、みたいな話だったかも?)

Nの「お仕事で一緒の時は親しくさせていただきます。(みたいなこと言ったと思う)カウコンの時は、首を抱えてぎゅーっとしてくれて、あまりの強さにそのままいっちゃうかなーみたいな感じに強く」
Iのっち「え?え?どういうこと?しめてるってこと?」
Nの「すごく強くてもうそのままふわーと」
そこでちょっとそれはだめだろーみたいなコメントを口々に突っ込みを入れるV5。
きらきらした目でにやにやするOカダくん(←格闘家の顔ww)
Iのっち「彼は格闘技やってるからね(みんな知ってますww)試したくなっちゃうんだよね。隙あらばかけちゃうみたいな」
Nガノ「素人にしめ技はだめでしょう」

Iのっちがなぜわざわざ、今更のようにOカダくんが格闘技やっていると説明していたのかなーと思ったのですが、そこは初めての人もいるかも?というMC職人の心遣いなんでしょうね。
あと、この1回目はマスコミが入っているということで、説明ぽかったのかな。
でも大体何かの話に切り替わると、何のお話かということを注釈をIのっちが入れる、安心職人ぶりです。

なんとなく二度目の掛け合いトークも終盤になり、
Nの「親しくさせていただきたいんですよ、ぜひ。今度ご飯とか行きたいですよー」
という話になったら、またもやすかさずIのっちが
「でもこの先ちょっとの間忙しいんだよね」とふる。

Nの「そうなんですよー。言うつもりはなかったんですが、11月に…」
とまたもや新曲の宣伝をそつなくいれるNのwww
Nの「それが終わったらちょっと空くのでぜひ…」

Iのっちの親切心がうけるww

そして「最後まで楽しんでくださーい」と締めたのでNノも座ったのですが、
MCの続きをしようと6人ともそちらに少し背を向けるように動いたのに、
またIのっちが「Gウくんとの関係性はどうっだっけ?」みたいなフリをまたするww
そしてまたもや慌てて一度前列まで出てきてマイクを受け取りに戻り、みたいなお約束。

びっくりして目がまん丸になったGウくんですが
Gウ「いや俺が上ですよ」と主張。
Nの「Mリタくんとは野球大会のダンスバトルで一緒でした。」
あーあったねーそういうの、と口々にしゃべり、二つに分かれてダンスで対戦するんだよねーと。

Nの「Mリタさんがリーダーで、ツーエイト(8カウント×2)振りを作って、僕と何人かが一緒にそれを踊って対戦するとかいうのだったんですけど。」
Nの「Mリタさんが「出来たから」と言ってその後「お前たちは頑張れ」と言って行っちゃったんですよ。あれ?何にも教えてもらってない…」
Iのっち「Mリタさーん」とまた口々に責め立てるV5.
Nの「え?何も教えてもらえないし、どーする?みたいな感じで、とりあえず[Music For The People]振りを踊るかーてなって、こうやって(片手をぐるぐるまわすやつ)踊りました」
Iのっち「ひどいね!」

また口々に責め立てられ、にやにやしていたGウくんでしたが、最後は
Gウ「俺はねー振りを作るのは得意なんだけど…」
Iのっち「はいはい」
Gウ「人には教えられないんだよ!」(会場爆笑)
また名言でました。

特に最近は二人は接点もないし話すこともあまりないし…
と言っていたら、Nのが「Mリタくんはうちのじゅんと親しいんですよね」と言いだす。
Gウくんは「はああ?」とええ?みたいな反応をして、
Iのっちが「え?Mツジュン?」と確認したら、
Nのは「なんか一緒にご飯に行ったってMツジュンが話してたような…」(Oカダくんの間違いではないのか)
「Mリタさん、実際行ったんですか?」とIのっちが聞くと、
Gウ「行ってません」
6人も会場もあれ?あれ?みたいな雰囲気になり、
Nのが慌てて「なんか勘違いだったみたいです、今度確認しておきます」
今度会いますし…という話から「言うつもりなかったんですけど…」と結局その後もう一回宣伝してました。
Nのすごいよ…いくら話フラれているとはいえ、3回も宣伝していきました。

その後は各自の活動の宣伝。
Oカダくんの映画(天地~とコクリコ)、Gウくんの舞台凱旋公演と大河、
そしてSカモトくんが3月4月にミュージカルをやるとのこと!やったー!
Mヤケくんの今月末からの舞台(ラブリーベイベー)
などのお話が出ました。あとはセクバニのCDの会場販売の特典のお話。

…あれ、ヘンサーチの新番組の宣伝はないのかwwなぜだ。

その後はパンフレットの撮影でロスに行った時の話で、
一人一台カメラを持って撮影したのでそちらの映像を!ということで
モニターに映像が流れ、6人は着替えのためにハケていきました。

このロスの映像は3パターンくらいあるそうなのですが、
これらはDVDにも入るそうです。

あれ、1回目だけなのにえらく長くなりました。

続きは次回!

Comment

1. Yさんです!笑  


私こそとても楽しい時間をありがとうございました(^O^)
そしてレポありがとうございます!!
Vさん最高
  • posted by かなちゃん(・∀・) 
  • URL 
  • 2011.10/12 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

2. ありがとう!  


その節はお世話になりました。訪問ありがとう。
また一緒に楽しみましょー!
  • posted by ある 
  • URL 
  • 2011.10/12 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。