Believe your smile

笑顔になれる何かを探して。 フィギュアスケートとV6をこよなく愛しつつ、忙しい日常の中で見つけた様々な事を語ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッペリア

ミュージカルでお仕事を一緒にしているEさんから
K-Ballet Companyの「コッペリア」とDVDを貸していただきました。

coppelia(コッペリア) [DVD]/熊川哲也,キャシディ(スチュアート),康村和恵

¥8,190
Amazon.co.jp

こちらです。
【商品の説明】(Amazonのページより)
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
日本を代表するバレエダンサー・熊川哲也が、ロマンティックバレエ最後の傑作「コッペリア」に挑んだ舞台をDVD化。機械仕掛けの女の子の人形とその人形に恋をした青年、周囲の人間が織り成す物語に、熊川哲也が新しい命を吹き込んでいく。
内容(「Oricon」データベースより)
熊川哲也が演出を手掛けた古典の名作「コッペリア」を映像商品化。機械仕掛けの人形に恋をした老博士と若さあふれる恋人達が織り出す物語を、熊川ならではの鋭利な視点でとらえた作品。


2004年の撮影ということで、怪我をする前ですね。

でも見はじめてすぐ、「あ、このセット!」
そう、S☆1で大ちゃんと対談した時のセットでした。
あーあれコッペリアだったのね。ジゼルの1幕あたりだと思ってました(^▽^;)

19世紀後半に作られたアルトゥール・サン・レオン振付の作品を
Kバレエならではの改訂振付で、ダイナミックながらも行きすぎな演出ではなく、
原作のキャラクターたちを浮き上がらせて、
非常にわかりやすくとても肉厚なストーリーに作り上げていると思いました。

もともとコッペリアは喜劇色が強く、登場人物のマイムのやり取りが魅力の一つ。
特にコッペリア(人形)を作るコッペリウスという町の人達に変人扱いされてしまっている老博士のキャラクターが
どう演じられるかが演出の大きなカギで、作品の核となっています。

このKバレエ版では、スワニルダという主人公の女の子に恋をしてしまって、
その子とそっくりの人形を作ることにいそしんでいるという設定。
幕開きからメジャーを持って(手袋に仕込んでるw)隙あらばスワニルダのサイズを測ろうとしてます。
非常にわかりやすく表現されているし、コッペリウス役のスチュアート・キャシディさんの演技がとても素晴らしかったです。

群舞もこれまでの古典版よりもアンサンブルとフォーメーションの展開に重点を置いていて、
非常に心踊る場面が次から次へとあらわれ、合間にマイムが織り交ぜられ、
目が離せないままどんどんと進んでいきます。
3幕ものですが、長さを感じさせない、素敵な舞台でした。
さらにDVDの撮影では、登場人物の動きがわかりやすいようにカメラワークも工夫されていて、
コッペリアという作品に初めて触れる方でもどこを見ていいのか!という迷いなく観られると思います。

しかしKバレエの技術は本当に高いですねー。
んー本当にすごい!
それと男性舞踊手が多いよ!
本来ペアで踊らないところが男女ペアで展開するってすごっ!

そしてやっぱりKマカワさんは本当にすごいですよ。
ジャンプは相変わらずの高さだし、ピルエットが6回転が標準仕様って(  ゚ ▽ ゚ ;)
軸がすごいよね。3幕のバリアションでは足変えて連続技ですからね。
見応え十分です。

それに、この作品ではフランツというすごくコケティッシュなキャラクターに仕上げた役を
とても楽しそうに演じていて、特に2幕のコッペリウスとのやりとりがとても面白いです。

3幕は本来のディベルティスマンとしての作りを大幅につくりかえ、
ストーリーとして2幕からきちんとつなげて、あくまでも一つの物語として終結させています。
ですので、いくつかの音楽がカットされ、「シルヴィア」などから引用してきたり、
と少し違和感を感じるところもありましたが、
最後は全員でめまぐるしく踊るギャロップから、主人公二人で鐘を大きく鳴らし盛りに盛り上げて終わりと圧倒的な説得力をもってまとめあげていました。

曲としては「時のワルツ」と「仕事」とパドドゥ(「平和」)の曲くらいだったかな?
「戦い」の曲は1幕のフランツのバリアションとして利用されていました。
「曙」カットはちょっと悲しかったけど。


以前紹介した「若者と死」よりは分かりやすいので、お勧めです!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ある

Author:ある
ぶいな6人大好き!
フィギュアスケートの大ちゃん、あっこちゃんを中心に日本選手を応援しています。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。